いつかの桜

~メイプルストーリーに関する日記と ギルド「甘栗」の活動日誌です~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画会議と国際的な連合

こんばんわ。
9月に入って気温が下がってきましたね。
そろそろ夏用の掛け布団から冬用に変える時期・・・
風邪を引かないようにお気をつけて

メイポネタ
会議
先週の土曜日は企画会議をしました。
個人的に玉入れ大会(アイテムをジャンプしながら投げて上の段差にのせる勝負?)を
したかったのですが、ちょっと微妙っぽいので保留
カニング地下の忍耐マップでの障害物レースで落ち着きました。
時期は未定でもいいじゃない!

国際的
ある日のギルド連合チャットの様子です。
こんぬづわさんに南アメリカの人が入ったそうで、
たまに英語が飛び交います。
どうやって外国からメイプルやってるんでしょうね。
それを聞くのも英語じゃないといけないから大変です。
英語力が無いやつぁ甘栗へ来ーい!
私も無いけど心配するな~♪(元ネタ分かる人は××才)

IMG_000066.jpg
またもや、ジェバンニみり仔さんが一晩でやってくれました。
うまく描いてもらえると単純に嬉しいですね。
プロフィールの絵、これにしちゃおっかなぁ・・・
と思いつつ日記終わり♪
スポンサーサイト

ビサス早倒しとペリオーク、独り言

お久しぶりです、こんばんわ。
さすがにギルド活動だけは残しておこうと思い更新

はやたおし
杏ギルド対抗、ビサス早倒し選手権開催!
と勝手に始めてみました。
ルールは簡単です。
ビサス召喚から撃破までの時間を計り、
一番早いギルドが優勝・・・
試しに甘栗3人で挑み、タイムは4分20秒でした。
ちゃんと6人いれば、3分台とかで倒せそうですね。

ぺりおーく
今週の集会は昔懐かしいペリオンのオークション(ペリオーク)をやってみようという内容でした。
ほとんど私がやりたかったからしてみたって感じですけどね。
ちなみに私は実際にペリオークに参加したことはないので、
噂で聞いた話と、フリマで見たことのあるオークションを組み合わせて
それっぽくしてみました。
品物を出したい人は階段に並ぶとか、
そんなルール?もあったみたいです。
椅子系のアイテムが出品された時だけオークションっぽかったですが、
他はみんなノーリアクションに近い・・・
盛り上がるかどうかは司会とみなさん次第ですね。
日記終わり♪

どうでもいいですよ♪メイプル装備が出たという、報告

こんばんわ。
今って結構メイプル装備目的で狩りをしてる人多いですよね。
流行にのって、バブルリングでメイプル盾を狙ってみました。

ばぶりん

まだガンスリンガーのレベルが41だし、
バブリンでも経験値が貯まるから出なくてもいいかなぁ
一匹60くらいの経験値だから、
インビシブルで3匹まとめて倒せば約200で悪くないよね、
とか思って狩ってたら10分後・・・

tate.jpg

すぐメイプル盾出ました・・・

もっとこう、何時間も狩ってやっと出ました;;
みたいなのを想像してただけに拍子抜け・・・
ギルド連合対抗のメイプル装備をかけた闘技大会向けに
とっておきます。
日記終わり♪

嬉しい絵

こんばんわ。
突然ですが、こんぬづわのみり仔さんに自キャラの
絵を描いてもらえました!
嬉しくて、本人の許可も取らずにブログにぺたぺた・・・

IMG_000055.jpg



それにしてもおっかしいねぇ~~~・・・・


本物より可愛く描かれすぎだよねぇ・・・



121673020271716123774.jpg


本物より可愛く描かれちゃ、

わっしの立つ瀬がないよぉ~~~・・・・


日記終わり

墓祭り(ギルド連合プレゼンツ)

こんばんわ。
さっそくですが、ギルド活動報告!

お墓祭り
こんぬづわ、夢叶えるまで、甘栗のギルド連合(連合名、和風)で、
墓祭りを開催しました。
みんなでお墓出してる図は賑やかで楽しいかなと思って提案
連合全体のアイスブレイク(雰囲気を和ませる?)が目的でもありました。

段ばらちょうくり
何もしなければ飽きて終わるだけのメイポで、
このようなイベントは後々の伏線になる・・・とかならないとか。
連合解散案なんかも以前出ていて、
何が正解なのか模索中なのが本音です。
まとまらないけど日記終わり♪

続きでコメント返信→

続きを読む »

第5話 ギルド

目が覚めるとベッドで横になっていた。
もしかして、今までの全部夢だったとか?
という事は全くなかったのだけど。

「起きたか?いや~、わりぃわりぃ」

声のする方を見ると、
ひらひらのついた、黒と白を基調としたドレスを着た女が座っていた。
いわゆる、ゴスロリの服である。
金髪で青い眼をしており、病的なまでの白い肌だった。
西洋人形が椅子に座っているようだ、
と言えば適当な表現かもしれない。
片目に包帯を巻いているのも案外ファッションの一部な気がする。

「ここはどこなんだ?」

「あぁ、ここはうちのギルドが借りてるログハウスでな。

 ヘネシスからそう遠くない場所だぜ」

西洋人形みたいな整った顔立ちからは想像しにくいが、
喋り方はなかなか大雑把なものだった。

「ちょっと何が起こったのか分からないんだけど…」

「それがな~、説明するとな…

 俺がリス港をフラッシュジャンプで移動してたらおまえにぶつかっちゃってさ。

 5mくらい吹っ飛んだと思ったら気絶してるし、

 とりあえずここに運んで寝ててもらったわけなんだよ。

 すまなかったなぁ」

「フラッシュジャンプ?」

「盗賊の移動スキルさ。すげー速いスピードで動けるから便利だぜ」

うん、スキル?また分からない単語が一つ…
とにかく速く移動する手段ってことだな。

「しかしなぁ、通行人にぶち当たるなんて初めてだわ。

 メイポって他プレイヤーに危害を加えることなんてできないはずなんだけどな…」

両手を組んで考える素振りをする西洋人形は、
5秒後にはあっさりと、

「分かるわけねーな」

と言って一人でけらけらと笑っていたのであった。
西洋人形がひとしきり笑った後、
タイミングを計ったように、ログハウスに人が入ってきた。
白いタオルを頭に巻いている男は、
女を見るなり呆れた顔をした。

「ルネ、おまえまた問題を起こしたのか…」

「あっはっは、そうみてーだ」

西洋人形の名前はルネと言うらしい。
どことなくヨーロッパにいそうな名前である。
ルネと呼ばれている女を無視するように男が俺に話しかけてきた。

「すまなかったな。こいつは悪いやつじゃないんだが、

 どうにも問題を起こす才能があるらしくてな…

 後できつく説教しておくから、許してくれないか?

 ルネ、おまえもちゃんと謝れ!」

子供をしつけるように一喝する男は、まるで親のようだった。

「ごめんなー」

半ば投げやりな謝り方に男は何か言いたそうだったが、
言うのを諦めたらしい。

「気にしないで下さい。突っ立ってた俺が悪いので」

「すまないな。

 どうやら見た感じ初心者みたいだし、
 
 お詫びとしてルネにしばらくレベル上げを手伝わそうと思うんだが、

 どうだろう?」

思いがけない提案だが、ここは一つ聞かないといけないことがある。

「レベル上げって、何です?」

「おぉ、なかなか初々しい質問だな。

 レベル上げってのはだな、モンスターを倒して戦闘技術やスキルを磨く作業のことだ。

 レベルを上げないとできないことは沢山あるからな。

 ふむ…おい、ルネ!この子のレベル上げ手伝いながら知らないこと教えてやれ!」

「へーい…マスターは相変わらず人遣いが荒いぜ…」

口をとがらせながら、聞こえるか聞こえないかの小さい声でつぶやいていた。

「そうだ、遅れたが君の名前は?」

「ヒロって言います」

「ヒロ君か。ルネに、分からないことあったらまた遠慮なく聞いてくれ。

 俺からもヒロ君に友録送っておくから、ルネがふざけたことしたら言ってくれよ」

「すいません、友録って?」

「友録ってのは、友達登録の略でな。離れた人といつでも話ができる手段のことさ」

この世界には携帯電話がない代わりに、その友録で話をするってことか。
でも、ティエンクってやつは携帯電話みたいの持ってたような気がする。
まだまだ分からないことは多そうだ。

「ちょっと待ってな。実際に友録送ってみるから」

封筒を胸ポケットから取り出すと、男はペンでさらさらと俺の名前を書き始めた。
書き終えると封筒を頭上に放り投げ…
空中で一旦停止をすると、
俺の元に一直線に向かってきて目の前で止まった。
誰も触れてもいないのに、封筒は勝手に開き、メッセージが出てきた。
メッセージには、

「茶筒」様から友達登録の招待が来ています。承認しますか?

とある。

「茶筒…?」

「あっはっは、俺の名前だ。変わってるだろ?

 封筒に向かって、はい、って言うと手続きは完了だ」

封筒に向かってハイと答えると、封筒は景色の中に溶けるように消えていった。

「これで君といつでも会話できるってわけだ。

 どんな風に会話が聞こえるかは、離れた時のお楽しみだな。

 それじゃ申し訳ないけど、俺は行くわ。

 友から呼び出されててな。じゃぁな」

茶筒さんは手を振るとログハウスから出ていった。
残されたのはルネと呼ばれた女と俺。

「ヒロって言ったっけ?レベル上げも知らねーようじゃ、狩りもしてないんだろ?」

「したことないな」

「とりあえずレベルを上げて転職した方がいいな。

 っと、転職しようにも職業のことから説明しないといけないんだな…

 移動しながら説明するわ。はい、石」

いきなり光る石を渡された。
石には記号のような文字が彫ってある。

「とりあえずチャーリーのとこ行くか」

「チャーリー?」

「とりあえずついてくれば分かるぜ。」

そう言いながら、ルネは俺の肩に手をのせると、

「オルビス」

とだけ言った。
その瞬間、景色はログハウスから一瞬に別の場所へと変わった。




第6話に続く→




ここが変だよコミュニティ

こんばんわ。
今回は懐かしのあの番組を元ネタに書いてみたいと思います。
タイトルは、

「ここが変だよコミュニティ」

ナレーションはもちろんバッキー木場さん。




皆さんはコミュニティという言葉をご存知だろうか?
wikiによると、

コミュニティー(英:community)
:同じ地域に居住して利害を共にし、政治・経済・風俗などにおいて深く結びついている社会のこと(地域社会)。日本語の「共同体」はこれの訳語。主に市町村などの地域社会を意味するが、転じて国際的な連帯やインターネット上の集まりなども「共同体」あるいは「コミュニティ」と呼ばれる(例:欧州共同体、東アジア共同体)。


とある。

簡単に言えば、グループ同士の繋がりと言ったところだろう。

このコミュニティが、
ネクソンが運営するオンラインゲーム「メイプルストーリー」にもあるという。
具体的にどのような集まりなのだろうか。
実際にプレイヤーに聞いてみた。

「メイプルのコミュニティって言うのはね、
 ジャクムとかホーンテイルとかね、
 みんなで戦わないと倒せないようなボスをね、
 ランカーくらいの強い人達がね、
 集まって倒そうとする団体のことなんですよ!」

この話だけだと、何も問題ないように思えるが?
続けて聞いてみた。

「別にね、
 倒してもらうのはいいんですけどね。
 ただ、そのコミュニティが特定の時間を占有してるのがね、
 問題だと思うんですよ」

詳しく聞いてみると…
どうやらホーンテイルというボスを討伐するコミュニティがいくつもあり、
特定の時間、大体18時から24時までの時間帯に、
定期的に行っているというものだった。
話を聞いたプレイヤーによると、時間まで入り口で並んでいるキャラがいるならいいが、
並んでいなくてもその時間帯は自分のコミュニティのものだと
主張する雰囲気があると言う。

「メイポにルールとかほとんどありませんから、
 プレイヤー同士が話合って決めるのはいいんですよ。
 ただ、勝手に決めたルール、今の場合だとホーンテイルを倒す
 時間帯を一方的に決めているのが問題なんじゃないかと思うんです。
 やっぱり、先に並んでいた人がやるのが自然ですよ」

と、その時、テリー伊○が!

「ばかやろー!ふざけんじゃねーよ!
 こっちはコミュニティのリーダー同士が時間帯決めてホンテ倒してんだ!
 いきなり出てきた新参プレイヤーが俺達の時間にやるのが間違ってんだ!
 勝手にやるって言うなら、コミュニティ全体を敵に回すってことだぞこのやろー!
 朝でも昼でも空いてる時間にやれよばかやろー!」

「テリーさん、落ち着いて下さい」

「…ったく、ふざけんじゃねーよ」

「ヒートアップして参りましたね♪」

話を戻そう。
実は、この話はジャクムという以前のボスモンスターが出現した時にも生じていたという。
今回のように、時間帯を決めてコミュニティがジャクムを倒していた為、
他のプレイヤーはその時間帯以外をやらざるを得なかったという。

しかし、今回のケースがどちらが悪いという話ではない。
コミュニティを組むということは、団体特有の権利を行使するということである。
コミュニティの意にそぐわないプレイヤー達を排するのは、当然の流れと言えよう。
誰が利益を損なわせようとする動きを見過ごすというのだろうか?
メイポでも現実でも、当たり前のように起きていることである。

プレイヤーは続ける。

「別に、ホンテを倒すのを邪魔したいわけじゃないんです。
 純粋に、仲間と一緒にホーンテイルと戦いたいだけなんです。
 倒せなくたっていい。
 メイポの中でくらい、自由に冒険がしたいんです…」

メイポの中にもドロドロとした人間関係がある。
ただ、それだけのことなのだ…

日本での実装は未定とされている、時間の神殿という新マップ。
そこにはホーンテイルを超えるボスモンスターが出現するという。
そこでもまた、似たような状況が生まれる可能性は高い。
あなたはこの問題、どう考える…?

マグネット




終わり♪ 
 

プロフィール

あすか

Author:あすか
杏サバ在住
Lv143 ナイトロード(メイン)
Lv127 ダークナイト
Lv173 ヒーロー
Lv 91 マスターシーフ
Lv106 ウインドシューター
画像はみり仔さん画伯のもの。
現在中の人は燃え尽き症候群。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
投票コーナー
ブログランキング

FC2ブログランキング

↑を押したらブログ更新率が上がるかもしれません(;゚∀゚)=3

ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。